MENU

『竜とそばかすの姫』竜のオリジン・恵と知のその後は?ネタバレ考察

細田守作品『竜とそばかすの姫』が2021年9月時点で興行収入50億円突破と大きな話題となっています。

興行収入16.5億円のサマー・ウォーズを遥かに上回る興行収入です。

今回は、竜のオリジン・恵と弟の知のその後について考察です。

恵と知はとある問題を抱えていて、ずっと傷ついていました。

ストーリー終了後に二人はどうなったのでしょうか?

*この先ネタバレを含みます。

あわせて読みたい
竜とそばかすの姫がサマウォーズと似てる理由!作品に繋がりはある? 細田守監督の作品「竜とそばかすの姫」が「サマーウォーズ」に酷似しているという意見が多いですね。 「似てると言われる理由はどこにあるのか?」 「この2つの作品に...
目次

『竜とそばかすの姫』恵と知のその後は?

映画『竜とそばかすの姫』ですが、
仮想世界Uの中で鈴が守ろうとした竜(恵)が実は現実世界で父親から虐待を受けていたことが明らかになり、すずが東京まで恵と弟の知を助けるという展開で終わります。

その後の展開については映画では明らかにされていませんが、この二人はその後どうなったのでしょうか?

ここからは考察です。

まず、恵と知は父親のいる場所から離され、施設かどこかに預けられたのでしょう。

その理由は、すずが迎えに行ったのは恵と知を父親から守り、助けるため

すずが父親を説得し、行動を変えることができるとは思えません。

あのまま父親から引き離すという選択肢以外はまずないでしょう。

恵と知はまだ子供なので、本当に身を守るためにも、その後は施設などに預けられたと考えられるのが一般的でしょう。

『竜とそばかすの姫』恵と知、すずとはその後も関係は続いた?

すずと恵のその後の関係については明らかにされていませんが、ネットで簡単に繋がることができるのでまだ繋がる可能性は高いですね。

二人を父親の元から引き離すことができたとはいえ、施設に入ったりその後も前途多難かつ父親から受けた心の傷がすぐに癒えるかというと、そうではありません。

すずが今後も二人のことを気にする必要はないかもしれませんが、すずは母親に似て助けを求めている人を放っておける性格ではありません

自分のアバターをアンベイルしてまで守ってあげたかったのですから、二人が今後助けを求めた時には真っ先に助けにいくでしょう。

助けられたのは二人だけでなく、すずも同じかもしれないですね。母親を無くして殻にこもっていた自分をアンベイルできたこと、知らない子供を守ろうと危険を顧みず川に入った母親を少し理解できたことなど、すず自信変わるきっかけになれたのですから。

ただ、すずの住む高知から東京までは800km以上の距離があるため、今後はネット上などで「話を聞いてあげられる存在」もしくは「理解しようとしてくれる存在」になるような気がします。

『竜とそばかすの姫』あらすじと結末

『竜とそばかすの姫』あらすじ

田舎暮らしをする17歳の女子高校生・内藤鈴(すず)は、幼い頃に母親を失ってから引き篭もりがちな性格に。

歌うことが大好きだったすずは、母の死をきっかけに歌うことができなくなっていましたが、そんなすずが友人に参加し参加したのが”U“と呼ばれるインターネット上の仮想世界でした。

U“では、As(アズ)として自分のアバターを作りその世界で別人として生きることができ、すずは自身のAs「ベル」を作成。Uの世界の中でだけすずはもう一度歌うことができるように。

  • U:インターネットの仮想世界
  • As:Uでのアバターの総称
  • ベル:すずのAs名

やがてベルは、Uの中で歌姫として人気者になりましたが、一方で突然現れた「竜」と呼ばれる謎の存在によりUの世界は平穏さを失っていきます。

乱暴で横暴な竜ですが、なぜ竜がそんなことをするのか?ベル(すず)は放っておけなくなりました。

昔、すずの母が困っている子供を放っておけなかったように、すずもまた心に傷を負った人を放っておくことはできないのでした。

竜の心の傷を突き止めたすずは、実際に会ったことのない竜に会いに東京に向かう決心をします。それは、かつて自分を置いて他人の子供を助けた母と同じような感情だったのかもしれません。

『竜とそばかすの姫』結末

竜のオリジンの正体は、父親による暴力を受けていたとある二人の兄弟・恵と知でした。

自由になれず、暴力に支配された過度な抑圧が竜を作り出していたのでした。

その竜のオリジン・恵と知の場所を見つけ出し、すずは高知から二人の元へ向かいます。二人を助けるために。

そして、この出来事は、すず自身がずっと心の中で問い続けていた母に対する思い「どうして自分を置いて他の子供を助けたのか?」という長年の問いが、すずの中で少し理解できた瞬間だったことが推測できます。

ファンの声

細田守作品ということで、注目度も高く、すでにファンが続々と感想を寄せています。

https://twitter.com/tmm19972017/status/1439531079262556160

めちゃくちゃ感動した!!という声多数ですね。

結構泣けちゃうシーンもあったりして、個人的にも好きな作品です。

一方で少し考察が多めの映画だった印象もあるので、もう少し時間があればもっと丁寧なストーリー展開になったのではないかという意見もあるようです。

サマーウォーズなどの全作品が話題作だとどうしても比較されてしまいますが、概ね高評価の声が多いですね。

あわせて読みたい
竜とそばかすの姫がサマウォーズと似てる理由!作品に繋がりはある? 細田守監督の作品「竜とそばかすの姫」が「サマーウォーズ」に酷似しているという意見が多いですね。 「似てると言われる理由はどこにあるのか?」 「この2つの作品に...

まとめ

映画『竜とそばかすの姫』で、恵と知はその後どうなった?ということで考察してみました。

考察:二人はその後児童施設に入り父親から離れることができた
すずとは、信頼できる関係としてネット上で繋がっている、お互い心の支えになっている

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次