MENU

竜とそばかすの姫がサマウォーズと似てる理由!作品に繋がりはある?

細田守監督の作品「竜とそばかすの姫」が「サマーウォーズ」に酷似しているという意見が多いですね。

「似てると言われる理由はどこにあるのか?」

「この2つの作品に繋がりはあるのか?」

また、それぞれのストーリーや伝えたいメッセージなどをまとめてみたいと思います。

あわせて読みたい
『竜とそばかすの姫』竜のオリジン・恵と知のその後は?ネタバレ考察 細田守作品『竜とそばかすの姫』が2021年9月時点で興行収入50億円突破と大きな話題となっています。 興行収入16.5億円のサマー・ウォーズを遥かに上回る興行収入です。 ...
目次

竜とそばかすの姫がサマウォーズと似ていると言われる理由4つ

1. 設定がネット上のバーチャル(仮想)世界

1つ目の共通点は、設定がインターネット上のバーチャル世界(仮想空間)であることです。

アバターが登場し、そのアバターを通して自分のあり方を主張したり、時には敵と向き合うことも。

ネットの世界であれど、完全に現実と切り離せず、リンクしているのが見てるこちらも緊張してしまう理由でしょう。

  • 竜とそばかすの姫・・U(ユー)
  • サマーウォーズ・・OZ(オズ)

2. 物語の鍵は「家族や周囲の愛」

2つ目の共通点は、物語の解決の鍵となるのが「家族や周囲の愛」であることです。

どちらの作品も、一人で問題を解決することは決してありません。

周囲のサポートと応援があって初めて問題を解決できる結末になっています。

  • 竜とそばかすの姫・・父、合唱隊の皆さん、久武忍(しのぶくん)
  • サマーウォーズ・・おばあちゃん、親族、小磯健二、街の人

3. 主人公が田舎に住んでいる

3つ目の共通点は、主人公が田舎に暮らしているということ。

  • 竜とそばかすの姫・・高知
  • サマーウォーズ・・長野県上田市

4. 少しの恋愛要素

メインストーリーではありませんが、主人公は10代と若く、青い学生生活の恋模様が描かれている(しかもそんなに深く発展しない)のも、主人公の未熟さが描かれていて見ていて応援したくなるストーリーです。

  • 竜とそばかすの姫・・しのぶくんはすずが好き?
  • サマーウォーズ・・ケンジは夏希が好き

「サマーウォーズ」と「竜とそばかすの姫」に繋がりはあるのか?

「サマーウォーズ」と「竜とそばかすの姫」は、確かに共通のキーワードや設定が似ている箇所がたくさんありますが、特にストーリーに繋がりがあることは確認できませんでした。

同じ監督の作品になると、得意なジャンルがあると思うので、細田監督が得意とするこのバーチャル世界でのジャンルで別ストーリーにしているだけのようです。

また、細田監督はご自身が尊敬してやまない『美女と野獣』を現代の方法で表現したいと考えていたそうです。

主人公アバターの名前が「ベル」と「竜」なのも、美女と野獣のオマージュなのかもしれません。

「竜とそばかすの姫」「サマーウォーズ」それぞれのストーリーと伝えたいメッセージとは?

「竜とそばかすの姫」のストーリーと伝えたいメッセージとは

「竜とそばかすの姫」のストーリー

17歳の女子高校生・内藤鈴(すず)は、幼い頃に母親を失ってから引き篭もりがちな性格に。

歌うことが大好きだったすずは、川で溺れそうな他人の子供を助けて死んだ母の死をきっかけに歌うことができなくなっていましたが、そんなすずが友人に参加し参加したのが”U“と呼ばれるインターネット上の仮想世界。

U“では、すずは自身のAs「ベル」を作成。Uの世界の中でだけすずはもう一度歌うことができるように。

やがてベルは、Uの中で歌姫として人気者になりましたが、一方で突然現れた「竜」と呼ばれる謎の存在によりUの世界は平穏さを失っていきます。

Uの世界を荒らそうとする竜ですが、なぜ竜がそんなことをするのか?ベル(すず)は放っておけなくなりました。

昔、すずの母が困っている子供を放っておけなかったように、すずもまた心に傷を負った人を放っておくことはできないのでした。

その竜のオリジン・恵と知の場所を見つけ出し、すずは高知から二人の元へ向かいます。二人を助けるために。

二人を助けたいと強く思ったすずは、すず自身がずっと心の中で問い続けていた母に対する思い「どうして自分を置いて他の子供を助けたのか?」という長年の問いが、すずの中で少し理解できた瞬間だったことが推測できます。

「竜とそばかすの姫」が伝えたいメッセージとは

私が感じたこの作品が伝えたいことは、

自己表現によって救われる人がいる、そのために人は自己表現をし行動すべき

だということ。

ネット上には、いろんな意見が書き込まれますが、それが人に与える影響はとてつもなく大きいこと。

本当の姿が見えないネット上で何をやってもいいのではないという、自己表現の然るべき姿を見せられている気がします。

「サマーウォーズ」のストーリーと伝えたいメッセージとは

「サマーウォーズ」のストーリー

現実世界のさまざまなサービスと仮想世界OZがリンクした状態で、ラブマシーンという人口知能が突如暴走し秩序を見出していく。

その影響で夏希のおばあちゃんは命を落とし、夏希の後輩・健二はラブマシーンに戦いを挑む。

どんなに数字に強い健二でも、一人の力では人工知能のラブマシーンに勝つことは難しいと諦めかけた時、夏希の親族が一丸となって健二の援護射撃を。家族と健二のチームで、ラブマシーンを制御し、世界の平和を守ることに成功します。

「サマーウォーズ」が伝えたいこと

インターネットや人工知能に支配されることの恐ろしさと、家族や周囲が繋がることの大切さ

ではないでしょうか。

ネット依存や家族の繋がりが薄れることへの恐怖を描き、危機感を感じさせる作品だと感じました。

この映画を見た後は、私はおばあちゃんに会いたくなりますね。

視聴者の声

https://twitter.com/silverginsoul/status/1545021973054758913
あわせて読みたい
『竜とそばかすの姫』竜のオリジン・恵と知のその後は?ネタバレ考察 細田守作品『竜とそばかすの姫』が2021年9月時点で興行収入50億円突破と大きな話題となっています。 興行収入16.5億円のサマー・ウォーズを遥かに上回る興行収入です。 ...

まとめ

竜とそばかすの姫がサマウォーズと似てる理由!作品に繋がりはあるの?ということで検証してみました!

確かに大きな共通点が4つ。

どれもネット上の仮想世界でのストーリーですが、現実では周囲の愛に応援されている感じがまたいいですよね。

どちらも、現在の家族の在り方やネットとの共存の仕方について考えさせられる結末でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる