MENU

マックポテトは赤ちゃんにいつからあげて大丈夫?塩なしオーダーで1歳から平気?

マクドナルドのポテト、おいしいですよね!

マックポテトだけオーダーする人もいるほどの人気商品で、子供にも大人気です。

でも、乳幼児にはいつから食べさせてもいいのかは、判断が難しいです。

マックポテトって、食べさせるなら何歳からが安全なのでしょうか?

目次

マックポテトは何歳から食べれる?

2〜3歳以降の意見が多数!

マックポテトを食べられる年齢は、「離乳食中でも大丈夫!」から「10歳までは避けた方がいい!」まで、

専門家の中でも意見はさまざまです。そこで、いくつかの面から調べました。

そもそもじゃがいもはいつからOK? 揚げ物は?

一般的に、じゃがいもは生後5~6か月の離乳食初期から食べさせられるとされています。

だけどマックポテトは油で揚げてあるもの。

揚げ物を食べてもOKになるのは「離乳食の完了期」~「離乳食が終わった頃」というのが一般的です。

離乳食の完了期は生後12ヶ月~18か月なので、この考え方だとおよそ1歳~1歳半でマックポテトを口にしてもいいことになります。

でも、「じゃ、1歳になったらマックポテトOK!」とはっきり言われないのはどうしてなのでしょう?

2〜3歳以降の意見が多数の理由!なぜ1歳はまだ早い?

揚げている油は、牛脂とパーム油

マクドナルドは、マックポテトのフライオイルは「牛脂とパーム油のブレンド」と公表しています。

牛脂は、体内での消化・吸収のプロセスで、乳幼児の胃腸に大きな負担をかけます。

パーム油は、アブラヤシを原料としていて、よく「植物性油脂」などと表示されます。

パーム油は脂肪酸のほぼ半分が飽和脂肪酸で、摂取しすぎると血液中の LDL コレステロールが増加する原因にもなります。

それで、マックポテトを1歳や1歳半で与えることが反対されるんですね。

赤ちゃんが揚げ物を食べ始めてもいいと言われるのは、家庭で消化の良い油を使って作られたものを指しているので、マックポテトに使われるパーム油はまた少し別物として考えるべきでしょう。

まだまだ お腹の中は未完成

子供の内臓機能が大人並みに発達するのは、8歳以後です。

1歳でマックポテトを食べさせた話も多く見られますが、

「食べられたし症状も見えないけど、内臓にとても負担がかかってる」のが実際です。

マックポテトを初めて食べるのは、離乳食が終わって色々な食べ物を経験してからの2歳以降意見が多数です。
量を調整し4、5本くらいから始めれば、体への負担も少なくすみます。
健康な成長のためにコントロールしてあげたいところです。

マックポテトは塩なしオーダーできる?オーダー方法は?

マックポテトは「塩なし」・「塩少なめ」のオーダーが可能です。

注文の際に言えば、作ってもらえます!

注意しておきたいのは、

  • 新しくポテトを揚げるから、通常オーダーより時間が長め
  • 揚げたてをもらうから、ポテトが熱々!

という点です。

長めの待ち時間への備えが必要ですね。

それから、ポテトは食べさせる前によく冷ましてからあげることも重要です。

マックポテトを子供に食べさせていいか迷うパパ・ママは多数

https://twitter.com/313_nemu/status/1529388060412366848
https://twitter.com/msss_36/status/1184427223131901952
https://twitter.com/makoichi_shge/status/1102931895220723718

マクドナルドは子供が好きな味やおもちゃで魅力的ですが、子供の健康を考えて、悩んでいる親御さんが多いようです。

離乳食後期〜完了後の時期に食べられるメニューもいくつかあるので、お子さんの体調をみてあげるのが良さそうですね。

マクドナルドで赤ちゃんが食べられるメニュー5選

1.ヨーグルト

(マクドナルド公式HPより)
  • 価格:190円
  • カロリー:59Kcal

生後7~8ヶ月頃から食べられるヨーグルトですが、マクドナルドのヨーグルトはゼラチンが入っているので、生後10ヶ月以降をおすすめします。

2.ミルク

(マクドナルド公式HP)
  • 価格:190円
  • カロリー:137Kcal

マクドナルドのミルクは美味しいと大人からも評判の高いドリンクです!

牛乳は、1歳頃から加熱しなくても飲めるようになります。

赤ちゃんの場合、消化に負担がかかるので、体質を見極めてあげるようにしましょう。

3. プチパンケーキ

(マクドナルドHPより)
  • 価格:200円
  • カロリー:161Kcal

できれば、離乳食の完了後に食べさせたいメニューですが、脂質や塩分が少ないので、食べ過ぎなければ離乳食の完了期でも大丈夫です。

あくまでも離乳食ではないので、離乳食の代わりにはなりません。

「たまの特別な食事」として食べると良いかもしれませんね。

赤ちゃんは噛む力も飲み込む力も弱いので、パンやパンケーキなどのスポンジ系は、喉を詰まらせないように小さく小さくして食べさせます。

4. ミニッツメイド オレンジ/アップル

  • 価格:130円
  • カロリー:96Kcal

ジュースは1歳頃から飲んでも大丈夫とされています。

種類はオレンジとアップルの2種類です。

5. プレーンバーガー

プレーンバーガーは、ハンバーガーのバンズの間の「具」から、パティ(肉)以外のすべてを抜いて作ったものです。

お願いすると対応してもらえますが、店員さんに「プレーンバーガー」と言っても通じない場合も。

「子供用に、バンズと肉以外をぜんぶ抜いて作って下さい」くらい丁寧にオーダーした方がよさそうです。

ちなみに、金額は通常のハンバーガーと同額で安くなることはありません。

こちらも離乳食が完了してからが望ましいですが、刺激の強いピクルスやソースなどがないので、離乳食完了期から少しずつ食べることも可能です。

プチパンケーキと同じように、離乳食ではないので頻繁に食べるのには注意が必要です。

マクドナルドの支払いは楽天ポイントが断然オススメ!

マクドナルドを利用する際には、楽天ポイントの利用が断然おすすめです!

楽天カードは作成時に、5000〜8000ポイントをもらうことができ、そのポイントで楽天市場でのお買い物ができちゃいます!カードは永年無料なので解約期間を心配する必要もありません!

つまり、5000円〜8000円分のマクドナルドは実質無料で購入することが可能になるのです!

▼カード作成はこちらから▼

楽天カードは、マクドナルドだけでなく街のいろんなお店で貯まる・使える

このカードは持っておいて損はないと言えそうです♪

じゃあどうやって使えばお得なの?5000〜8000ポイント使ったらそれで終わり?とお思いの方もいらっしゃるかもしれません!

具体的なお得な使い方がこちら
↓↓

楽天カードの特徴 貯め方/使い方/使える場所

楽天ポイントの貯め方

楽天ポイントの貯め方はとても簡単です。

楽天カードを使ってお買い物するだけです!
これだけで勝手にポイントは貯まっていきます!

ポイントは、100円のお買い物につき1ポイント貯まるので、10000円のお買い物で100ポイント貯まる計算になります。

有料のクレジットカードの場合、100円=1ポイントは珍しくありませんが、 【永年無料】のクレジットカードで100円=1ポイントはなかなかありません! 
*無料カードの場合、200円=1ポイントという場合が多いです。

さらに!
楽天カードの優待店では、ポイントが2倍になります!
100円で2ポイント獲得という計算になりますね!

日常生活でのお買い物って、スーパーやネットショッピングなどでも、
1ヶ月50000円はゆうに超えちゃいますよね?

このお買い物を楽天カードで支払うだけで500円は貯まります!
優待店で2倍だと1000円

10万円の支払いで1000円分ポイントが貯まります!
これで貯まったポイントでマクドナルドが購入できちゃうのです!

そしてさらに
最近ではネットショッピングが増えていますが、楽天市場でお買い物をすると、最大14倍のポイント還元で、100000円のお買い物で最大14000円分のポイントバック(還元)になるということです!

カードの利用はこの先ずっと無料なので、お買い物をする限り、間違いなくお得なカードなのです!!

ポイント還元率が断然良い!
・永年無料の0円で使える!
・貯まる場所が多い!

楽天ポイントが貯まる・使えるお店一例

楽天市場や楽天トラベルの他にも街中で貯まる・使えるお店がたくさん!

  • ミスタードーナツ
  • カレーハウスCoCo壱番屋
  • サンマルクカフェ
  • マクドナルド
  • 吉野家
  • PRONTO
  • すき家
  • くら寿司
  • 銀だこ
  • つるまる
  • ほっかほっか亭

まとめ

乳幼児期の外食は難しいですが、マクドナルドは、1歳と一緒に食事ができる数少ないフード店です。

マックポテトは残念ながら1歳代のデビューは早いのですが、他に食べられるメニューはあります。

  • ヨーグルト
  • ミルク
  • プチパンケーキ
  • ミニッツメイド
  • プレーンバーガー

マクドナルドでは楽しく食べて、健康に成長してもらいたいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次