【2021年最新】台風14号は関西にいつ上陸する?兵庫・大阪・京都・和歌山・奈良への進路予想

2021年9月16日時点で、台風14号が発生しています。

予想以上に発達した台風ですので暴風による影響は大きくなると考えられます。
この台風14号の進路についてですが17日に九州へ上陸予定です。
「関西への上陸はいつ?」と言うことで最新情報をまとめています。
関西にお住まいの方は事前にチェックして必要なものを備えるようにしてくださいね!

目次

台風14号 関西(兵庫・大阪・京都・和歌山・奈良・滋賀)への上陸予想時間

台風14号は、17日に九州を通過し勢力を保ったまま近畿地方へは18日(土)午前中にかけて接近する恐れがあるようです。
(*9月16日時点)

ですが、一部では17日未明から大阪に接近ということなので、念のため金曜日から備えておきましょう。

勢力が大きいまま上陸するということで、大荒れの台風が予想されています。

これまで台風14号は、対馬海峡付近で温帯低気圧に変わる予想でしたが、台風のまま九州北部をはじめとする西日本に近づき、17日、上陸するという見込みに変わりました。

見通しが変わった理由について気象庁は、15日夜から予想以上に発達をしたためだとしていて、海水温の高さなどが影響した可能性があるとしています。

また、16日午前9時の段階で中心気圧は990ヘクトパスカル、最大風速は25メートルとされていますが、さらに発達する可能性もあり、場合によっては暴風域を伴うおそれもあるということです。

台風のまま接近することから通過する前後で雨や風が強まり、大雨となるおそれがあるほか、非常に強い風も吹く見込みです。

NHKニュース

暴風によって車や建物の一部が飛んでくるという可能性もあるので、充分注意して行動するようにしてくださいね!

土曜日の午前中ということで休日の人も多いかもしれませんが、できるだけ外出は避けて安全な場所へ早めに移動しましょう!

災害時にチェックすべきこと

災害時にチェックすべきは避難場所です。

各自治体ごとに配られている避難場所に避難しましょう。

天気が悪くなると停電になる可能性や電波が繋がりにくい場合もあるので
できるだけ紙媒体で用意しておくことをお勧めします。

また移動の際は雨がひどくなってからでは危険なので、前もって移動するようにしましょう。

その際にもっていくべきものは事前に用意しておきましょう。
ここで避難時にもっていくべきものをまとめてみたので参考にしてくださいね。

最低限用意しておくべきもの

最低限用意すべきものをまとめました。

  • 避難地図
  • 懐中電灯
  • 食糧・飲料
  • ヘルメット
  • 貴重品
  • 軍手・手袋
  • マスク
  • 簡易トイレ
  • 携帯ラジオ
  • スマホ充電器
  • ライター
  • 除菌シート/汗拭きシート

その他、おむつやナプキンなど必要な場面もあると思うので各自チェックしてみてください。

  • 多目的ナイフ
  • ビニール袋
  • ビニールシート

などもあれば重宝します。

みんなの声

https://twitter.com/sega0827gma/status/1438429301704060932

過去に台風で車が廃車になってしまった方もいらっしゃるようです・・。

改めて、危険から身を守る行動をしたいですね!!

まとめ

2021年台風14号が関西(近畿)に上陸するのはいつ?ということでまとめてみました。

関西への上陸は18日。
17日未明から上陸の可能性もあり。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる