リヴァー・フェニックスの弟はジョーカーのホワキン・フェニックス!兄が倒れたクラブの現場にも

1986年上映の映画『スタンド・バイ・ミー』のキャストについてです。

この映画に登場するクリス役を演じたリヴァー・フェニックスが23歳という若さで他界していることは有名ですよね。

リヴァー・フェニックスには妹が3人・弟が1人いたんですが、なんとその弟があの有名な俳優だったことを皆さんはご存知ですか?

しかも、兄・リヴァーが倒れた現場に弟・ホワキンもいたと言われています。

リヴァーが倒れたときの状況や、そのときのホワキンの様子はどうだったのでしょうか。

ホワキンが出演していた作品や、兄弟のエピソードなどをまとめてみたいと思います。

あわせて読みたい
映画「スタンド・バイ・ミー」キャストのその後は?4人の現在の姿まとめ 4人の少年時代の夏の冒険を描いた映画「スタンド・バイ・ミー」の出演者についてです。 映画上映から35年経った2021年、当時10代の少年だった4人はその後どうなったので...
目次

リヴァー・フェニックスとホワキン・フェニックスは兄弟だった!

まずはクリス役のリヴァー・フェニックスがこちら。

映画「スタンド・バイ・ミー」ではクリス役として登場し、「かっこいい!」と一躍有名になり、大人になるにつれてその魅力はどんどん上がっていきました。

リヴァーを目標にする俳優も少なくなかったというくらい俳優の中でもカリスマ的な存在でした。

何度か来日もしていて、実は『笑っていいとも』に出演したこともあるんです。

スタンド・バイ・ミーのクリス役で一躍有名になったリヴァー・フェニックスですが

その弟はなんと・・ホワキン・フェニックス

この顔だけだとわかりにくでしょうか?

では、あの話題映画『ジョーカー』の主演を演じた個性派俳優といえばわかる人も多いのではないでしょうか?

ジョーカーのイメージが強く、素顔を思い出すと「あれ?こんな感じだったの?」と思う人も多いはず。

そのくらいジョーカー役の演技は圧倒的でした。

この二人、実は兄弟だったんです。

よく見ると、鼻はあまり似ていませんが、目元がそっくりです。

口元も上唇が薄いところはよく似ていますね。

リヴァー・フェニックスがなくなったとき、弟が一緒にいたと言われていますが

その弟こそ、ホワキン・フェニックスだったんです。

ホワキン・フェニックのプロフィール

フェニックス家は、俳優一家です。

元々はプエルトリコの出身ですが、両親が宗教から離脱したのをきっかけに、アメリカに定住することになります。

両親は、元々宣教師や信者をしていて熱心な宗教信者でしたが、いわゆるヒッピーであり

学校での教育はまともに受けずに自然の中で過ごす時間が多かった家庭で育ちました。

幼少時代はとても貧しく、兄弟で路上ミュージックをして生活費を稼いでいたようです。

また、子供の頃に父親と南米を回っていたこともありスペイン語が流暢でしたが、が今は話せないと言っています。

1982年に子役デビューし出演作品も多かったのですが、
1989年には「同じような役が多い」という理由で一度活動を休止します。

1991年に映画に出演しますが
1993年に兄・リヴァーを失い、その時のインタビューなどでメディアから遠ざかるようになったと言われています。

翌年からまた活動を再開し憂鬱な少年の役などで活躍しています。

幼少期から家族揃ってヴィーガンで、アカデミー賞授賞スピーチでは、ヘイトについてや人間の立ち位置についてなど

環境や差別などについてなくすべきだとはっきりとした意見を述べています。

小さい頃には、漁師が魚を投げつけるところを見て菜食主義者になるほど繊細な心の持ち主で、

スピーチでは今でも人間が傲慢で自分勝手な生き物であることを話していました。

兄の最後をみた弟ホワキン・フェニックス

リヴァーの倒れた現場のクラブでの出来事

リヴァーがクラブで倒れた時、

実はその場に弟・ホワキンがいたことは有名な話です。

それも、ホワキンの19歳の誕生日の3日後1993年10月31日。

ジョニー・デップが所有するクラブに行ったフェニックス兄弟でしたが
ある有名人からリヴァーに回ってきたコップを飲んだリヴァーが死亡しました。

そのクラブは昔からキアヌ・リーブスやレオナルド・ディカプリオなど
大物若手俳優たちが通うクラブだったと言われています。

兄・リヴァーが苦しんでいた場で、ホアキンは必死に助けを求めたようです。

その時パニック状態だったホアキンの「早く兄のところに来てください。お願いします!お願いします!」という叫び声は、のちに全米の新聞に掲載されています。

自分の兄をこんな形で失うなんて、想像しただけで胸が張り裂けそうです。

ホワキンは、テレビや雑誌をみない生活をしていたので、兄・リヴァーがこんなにも有名人だったことは
リヴァーの死後知ったということです。

リヴァーの死後、ホワキンが兄について言及するシーンも

ホワキンがジョーカーで見せるあの寂しそうな顔や瞳の奥の哀しさは、本当に悲しく辛い経験をしていたからなのでしょう。

ホワキンはとある賞授賞式のスピーチで兄の言葉を述べています。

「愛を持って救済へ向かえ。そうすれば、平和がその後をおうだろう」

兄との関係が深く、自分の進むべき道を照らしてくれたステージに兄を連れて行きたいというホワキンの願いだったのかもしれません。

ホワキン・フェニックスの出演作品

ホワキン・フェニックスの有名な出演作品がこちら。

  • グラディエーター(2000年)
  • サイン(2002年)
  • ホテル・ルワンダ(2004年)
  • ヴィレッジ(2004年)
  • ウォーク・ザ・ライン(2006年)
  • ジョーカー(2019年)

どれも話題作ばかりです。

この話題作品のフル動画を無料で見たい!という方に、おすすめなのがU-NEXT!!

映画取り扱いが断然多いので、『ジョーカー』をはじめホワキン・フェニックスの作品や『スタンド・バイ・ミー』を無料で視聴することが可能です!

『ジョーカー』は199円ですが、登録時にもらえる600Pを使って読めるので、実質無料です!

『スタンド・バイ・ミー』は見放題なのでポイントを使う必要もありません!!

U-NEXTの登録方法や解約方法を画像付きでわかりやすくまとめてみました。

U-NEXTの登録方法

STEP
U-NEXTのサイトの「今すぐはじめる」をクリック
STEP
個人情報の入力
  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 電話番号
  • 住まいの地域(住所は不要)

これらを入力!

STEP
登録内容の確認&完了

支払い方法はクレジットカードか楽天ペイが可能(2021年3月現在)

入力情報の確認をして「送信」ボタンを押すと登録完了します。

わずか3分ほどで登録できちゃいます!

U-NEXTの解約方法

解約方法は、申込み方法によってことなるので下記のリンクからご確認ください。

>>U-NEXTの解約方法について(U-NEXT公式サイトに飛びます)

あわせて読みたい
映画「スタンド・バイ・ミー」キャストのその後は?4人の現在の姿まとめ 4人の少年時代の夏の冒険を描いた映画「スタンド・バイ・ミー」の出演者についてです。 映画上映から35年経った2021年、当時10代の少年だった4人はその後どうなったので...

まとめ

スタンド・バイ・ミーでクリスを演じたリヴァー・フェニックスとジョーカーを演じたホワキン・フェニックスが実は兄弟だったということでまとめてみました。

兄・リヴァーの最後の姿を見たのがホワキンだったこともあり、ホワキン自身とても辛い経験が多かったようです。

ジョーカーや他作品で見せる悲しみは、ホワキンだからこその表情なのかもしれません。

この先も、素敵な俳優として活躍を応援したいと思います!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる