大豆田とわ子と三人の元夫・カゴメの死因は何?考察ネタバレ

火曜ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』に登場し人気のキャラクター・カゴメ。

市川実日子さん演じるカゴメが突然6話で死んじゃいます。

人気なキャラクターの突然の死に、驚きました。

カゴメの死因は何だったのでしょうか?

ネタバレ・考察していきたいと思います。

目次

カゴメの死因は何?

カゴメの死因は心筋梗塞ではないかと思われます。

病院で医師が「心筋梗塞」と言ってたのがカゴメのことかどうかはわかりませんが

おそらくこのタイミングなのでそうでしょう。

第5話で、カゴメは「肩の痛さ」を訴えていましたが

肩が痛いって、心筋梗塞の予兆だという声も。

視聴者の声

https://twitter.com/u_da_3/status/1394641325996183552
https://twitter.com/bcdSccBapJCifKF/status/1394638842729172995
https://twitter.com/qsu_r10n/status/1394645014911668232

最後に

カゴメの突然の死因について調べてみました。

肩が痛いという伏線からできる考察としては、突然の病による死でした。

八作の恋も好きだと伝えられないまま、人の死はあまりに突然で

だからこそ、恋とか人間関係が『今』大事だと言われているような気がしました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる