東京オリンピック選手村で使われるベッドのメーカーはどこ?値段も調査!

東京オリンピックのベッドが段ボールでできているって、皆さんご存知でしたか?

大きなガタイの選手もいるのに、段ボールの強度はどれほど強いの!と驚きます!

とあるオリンピック選手、数人で乗っても壊れないと言うほど頑丈なので驚きです!

このダンボールベッドを作っているメーカーはどこか、また値段はいくらか気になったので調べてみました!

目次

東京オリンピックで使われるベッドのメーカーはどこ?

選手村で使われるベッドは日本でも有名な

エアウィーヴ』

というメーカーのベッドです!

質の良い睡眠を求めるためにスポーツ選手もよく利用しているブランドです。

(画像:エアウィーヴ公式HPより)

提供数はなんと

  • 東京2020オリンピック: 18,000個
  • 東京2020パラリンピック: 8,000個

だそうです!

東京オリンピックで使われるベッドの値段はいくら?

選手村に提供されたベッドですが、現在一般には販売されていないようです。

なので販売価格というものはありませんでした。

ですが!

災害時用に使えるベッドとして購入できる商品もあるのでぜひチェックしてみてください!


完全に自分のスペースを作れちゃうベッドも♪


ベッドの特徴と強度・耐久性

(画像:エアウィーヴ公式HPより)

ベッドフレームの大きさは、幅/長さ/高さが

90cm/210cm/80cmで、通常のシングルベッドの幅平均が97cmなので少し小さめです。

寝るのには十分なサイズですが、オリンピック選手の体格には少し小さそうです。

ちなみに、この選手村へ提供するベッドにかけた歳月は約3年だそうです。

どんな工夫がされているのかをみてみましょう!

再生可能なダンボール素材を使用

環境に配慮した素材を使用しています。

「再生可能」まさに今地球の問題と対面している中で大切な働きですよね。

高い耐久性、衝撃試験に合格

選手が安心して使えるように、頑丈に作られています。

ある国の選手たちが大人9人乗って飛び跳ねたら壊れたと言っていましたが、そこまでしないと壊れないベッドなんてなかなかないですよね。

強度もしっかり実証されました!

ベッド下にはキャリーバッグの収納が可能

少しでも部屋を広く使ってもらえるように配慮がされた設計になっています。

スペースの有効活用もいいアイデアです!

国民の声

このベッドの頑丈さに感心の声が多く集まっています!

しかし、一部の選手がこのベッドに9人で乗った上に飛び跳ねベッドを破壊した動画がアップされ、

謝罪するという事態にもなっています。

耐久性を証明できたとはいえ、再利用を目的としたベッドを故意に破壊するのは悲しいですね。


まとめ

東京オリンピックの選手村のベッドのメーカーと価格について調べてみました!

メーカーはエアウィーヴで値段は一般販売がないため不明でした。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる