「おかえりモネ」りょーちんの父親・浅野忠信の過去に何があった?母親との関係もネタバレ考察

NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」についてです。

主人公・モネの幼なじみりょーちんの父親についてです。

第一回に登場し、モネの出産時に船を出してくれた漁師だったはずが、今は浮浪者のようになり

モネの母親もその状況を心配しているようでした。

りょーちん自身、実家に電話しようとするモネの母親について「うちは大丈夫なんで」と言い、家庭環境が気になるところです。

一体、りょーちんの父親に何があったのでしょうか?

また母親はどうしているのでしょうか?

考察していきます!

目次

りょーちんの父親に何があった?母親はどうしてる?

りょーちんの父親は、浅野忠信さん演じる漁師・及川新次さん。

第1話では、荒波の中、産気づいたモネ母・亜哉子のために船を出してくれるカリスマ的存在な漁師でしたが

3.11の震災で自分の船を失ってから、立ち直るきっかけを掴めずにいるのです。

漁師にとって自分の船は、命と同じくらい大切なものだという人もいます。

漁師という仕事と自分の仕事に生きがいを感じていたからこそ、失った時の喪失感が消えないのかもしれません。

りょーちんの母親については登場シーンがないので、おそらくもう「亡くなっているか」「離婚して島を出たか」ではないでしょうか。

この辺も今後の展開を見て追記していきます。

「おかえりモネ」のあらすじとキャスト

あらすじ

宮城県気仙沼を舞台に、気象予報士を目指すモネの物語。

3.11という震災を経験し、自分にできることは何かと日々考えていたモネは、かつて自分が登山中に嵐の中助けてくれた気象予報士の影響を受け、

「自分も未来の天気を知ることで誰かの役に立てたら」

そう思い、気象予報士になる。

失敗や成功を繰り返し、モネは天気を予想することで少しでも誰かの・地元の役に立とうと奮闘する。

キャスト

【家族】

  • 永浦百音・・・清原果耶
  • 永浦耕治(父)・・・内野聖陽
  • 永浦亜哉子(母)・・・鈴木京香
  • 永浦未知(妹)・・・蒔田彩珠

【友人】

  • 及川亮・・・永瀬廉
  • 野村明日美・・・恒松祐里
  • 後藤三生・・・前田航基
  • 早坂悠人・・・髙田彪我
(画像:NHK公式HPより)

視聴者の声

浅野さん演じる新次に何があるのか、視聴者も気になっています。

浅野さん演じる・りょーちん父と鈴木京香さん演じる・モネ母の会話が繊細で、とても話題になりました。

モネ母・亜哉子はモネと自分の命の恩人である新次さんを心から心配しているようでした。

まとめ

朝ドラ「おかえりモネ」で浅野忠信さん演じる及川新次さんの過去をまとめてみました!

震災で船を失って以降、生きる気力を取り戻せずにいるようです。

これからどう前を向いていくのか、楽しみにしたいと思います!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる