MENU

マックでベジタリアンメニューはある?パティ(肉)・魚・卵抜きはできる?【マクドナルド】

近年ではベジタリアンメニューに力を入れるお店も増えてきましたね!

多くの人が利用するハンバーガーショップ「マクドナルド」にはベジタリアンメニューがあるのか気になりますよね!

  • ベジタリアンだけどマクドナルドを楽しみたい!
  • ベジタリアンの友人をマクドナルドに誘っていい?

ということで、気になるベジタリアンメニューについて調べてみました!

どんなメニューがあるのか、カスタマイズできるのか、まとめてみたのでぜひ参考にしてみてくださいね!

目次

マクドナルドでベジタリアンメニューはある?

マクドナルドは2021年に大豆由来の代替肉を使ったバーガーを発表し、アメリカ・イングランド・アイルランドなどで販売を開始しました。

1990年代からはインドでベジタリアン対応のメニューを提供するなど、数か国でベジタリアンメニューを展開しています。

しかしながら2022年現在、日本でのベジタリアンメニューは、販売されていません。

ベジタリアンの方が食べられるメニューは、カスタマイズでオーダーします。

どんなカスタマイズかできるか詳しくご紹介していきます!

ベジタリアンにオススメのメニューやカスタマイズ

マクドナルドのバーガーは、カスタマイズで材料の何でも抜いてもらえます。
もちろん、パティ(肉)・魚・卵・チーズなども抜いてもらえるので、ベジタリアンの方でも食事が楽しめます。

ベジタリアンにオススメのバーガーメニュー

炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ

マクドナルド公式サイトより

トマトも食べられるカスタムバーガーに!

ビーフパティ・チーズ・ベーコンを除いてもらうオーダーで、
バンズ・スライスオニオン・トマト・レタス・炙り醤油風ソースで
食べられます。

乳製品がOKのベジタリアンの方ならチーズ入りもいいですね。

エグチ(エッグチーズバーガー)

マクドナルド公式サイトより

カスタマイズで卵で味わうバーガーに。

卵がOKのベジタリアンの方にはこれがオススメ。
オーダーはビーフパティと必要に応じてチーズを除いてもらいます。
バンズ・タマゴ・オニオン・ピクルスをケチャップとマスタードで味わえます。

朝マックならエッグマックマフィンのカスタマイズもいいですね。

ダブルチーズバーガー

マクドナルド公式サイトより

ダブルチーズで味わうバーガーに。

乳製品がOKのベジタリアンの方にオススメのカスタマイズ。
オーダーはビーフパティを除いてもらいます。
バンズ・オニオン・ピクルス・チェダーチーズをケチャップマスタードで味わえます。

チーズバーガーでカスタマイズすると、よりあっさりとした味になります。

ベジタリアンにオススメのサイドメニュー

サイドサラダ

マクドナルド公式サイトより

サイドメニューのイチオシ!

レタス・赤パプリカ・黄パプリカ・紫キャベツの色鮮やかなサラダ。

焙煎ごまドレッシングとなら、醤油とゴマの風味でいただけます。
低カロリー玉ねぎのドレッシングは、玉ねぎとかつおだしの風味でノンオイル。 お好みで選べるのが嬉しいですね。

えだまめコーン

マクドナルド公式サイトより

栄養バランスの配慮がうれしい。

1個でたんぱく質が5.2g 摂れる野菜メニュー。
えだまめ+スイートコーンで栄養価の良いサイドメニューです。

ハッピーセットのサイドメニューとしてCMなどで広告されましたが、
もちろん大人でも注文できます。

マックフライポテト・ハッシュポテト

マクドナルド公式サイトより

マックで人気のサイドメニュー。

じゃがいもを原料としたマックフライポテト®とハッシュポテト。
どちらも大人気のメニューですね。

ただし、揚げ油に牛脂を使用しているので、残念ながらヴィーガンではありません。
食べられる範囲のベジタリアンの方にはオススメのサイドメニューです。

まとめ

マクドナルドのサイドメニューにはベジタリアンの方でも食べることが可能な商品がありますが、

バーガーはやはりビーフパティ抜きなどのカスタマイズが必要です。

世界では、数か国で展開され始めた大豆由来の代替肉のバーガー「マックプラント」が注目されています。

日本ではまだ導入されていませんが、近い将来に日本に上陸するのでは?と期待されています。

誰でもヘルシーなバーガーを注文できる日が待ち遠しいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次