MENU

マックポテトS・M・Lは何キロカロリー?量・カロリー・値段一覧【マクドナルド】

いろんなファストフードがある中で「マクドナルドのポテトが一番好き」という人、多いようです!

サイズ・味・食感の総合的に人気が高いマクドナルドのポテトですが、気になるのがそのカロリーですよね。

調べてみるとサイズ別にかなり量・カロリーで差があったのでまとめてみました。

マックでポテトを注文する際にはぜひ参考にしてもらえたらと思います。

目次

マクドナルド ポテトS・M ・Lサイズ別の量とカロリー一覧

マックポテトSサイズの量とカロリー

カロリー値段
74g225Kcal150円

マックポテトMサイズの量とカロリー

カロリー値段
135g410Kcal280円

マックポテトLサイズの量とカロリー

カロリー値段
175g517Kcal335円

ちなみに白米のご飯は、100グラム当たり168キロカロリーとされており、茶わんに軽く一杯(約150グラム)で約240Kcalと言われています。

ポテトSサイズが、大体ご飯1杯分のカロリーだということになりますね。

ポテトLサイズになると、ご飯約3倍分のカロリー。

そう考えると、ポテトのカロリーは「相当高い」ということが言えますね。

想像以上のカロリー数値でビックリしました!

マクドナルドのポテトとコーラのセットは何Kcal(カロリー)?

S・M・Lサイズ別に、ポテトとコーラのセットでカロリー比較してみました。

ポテトS(225Kcal)+コーラS(90Kcal)約315Kcal
ポテトM(410Kcal)+コーラM(140Kcal)約550Kcal
ポテトL(517Kcal)+コーラL(181Kcal)約698Kcal

セットに付けるポテト・ドリンクのサイズを変えるだけで、こんなにカロリーに違いが出てくることが判明しました!

Sサイズ→Lサイズだけでもカロリーは2倍以上^^;これは少し計算し、意識しながらメニューを選ぶことが大事ですね。

マクドナルドのポテトの産地はどこ?

マクドナルドのポテトの産地は、アメリカ・カナダです!

アメリカ ワシントン・オレゴン州等、カナダ アルバータ州等の農場で作られているジャガイモを使用しています。

ハッシュドポテトに使われているジャガイモもアメリカ・カナダ産なので、同じですね!

使われているのは『ラセット・バーバンク』という品種だそうです。

この品種は1800年代に開発され、アメリカやカナダでは大人気の品種で、アメリカではすくすくと大きく育つことで有名です。

しかし日本の気候では小さくしか育たないようなので、アメリカ産のものを使用しているのだと思われます。

マクドナルドのポテトの人気の秘訣でしょう^^

マックポテトの量は全サイズ同じという噂はデマ!

一時期、マクドナルドのポテトは全サイズ量が同じ(ケースだけ変えている)という噂が出ていましたが、実際に量もカロリーも違います。

この噂は嘘です。

Lサイズには、Sサイズの2倍以上の量が入っているので、噂に惑わされないようにしてくださいね^^;

Lサイズを食べても、Sサイズのカロリーにはなりません(笑)

まとめ

ということで今回は、マクドナルドのサイズ別カロリーと量の比較をしてみました!

ポテトのカロリーが想像以上に高いことも実感した内容でしたね^^

みなさんもポテト・サイドメニュー選びの際はぜひ参考にしてみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる