MENU

【女性必見】夏ゴルフの日焼け&暑さ対策最新グッズ!扇風機付き日傘も

夏のゴルフってめちゃくちゃ暑いですよね。

外でプレイする時間も長く、日焼けや熱中症の心配も。

女性は特に、夏のゴルフ時に日焼けを気にされる方も多いのではないでしょうか?

この記事では、夏の炎天下でも楽しくゴルフをするために簡単にできる日焼け&暑さ対策におすすめの商品をご紹介したいと思います!

目次

【女性にオススメ】夏ゴルフの日焼け&暑さ対策最新グッズ!

1.ファンブレラ(体全体日焼け防止、冷風)

(THANKO HPより)

2022年に画期的な日傘が登場しました!

その名も『ファンブレラ』!

扇風機付きの日傘です。

98%UVカットの上、なんと風が出るという優れものです!!

強風とまではいきませんが、爽やかな風を出してくれます。暑いゴルフ場では、あるのとないのとでは大違い。

晴雨兼用なので突然の雨にも使えます。

折りたたみ式なので、荷物にもならずコンパクトに持ち運べるのが嬉しいですよね!これを持っていたら話のネタにもなりますし、涼しいだけでなく盛り上がるかもしれませんよ^^

2.ファン付き帽子(顔の日焼け防止、冷風)

なんとファン付き帽子も登場しています。

日焼けを防ぎ、顔まわりに集中的に風を当てることで熱中症予防ができます。

帽子のつばが長めで、帽子を前後逆につけると首元を冷やすこともできます。

3.サングラス(目の疲れに)

日の日差しは疲れ目の原因になります。目の日焼けを防ぐためにもサングラスは必需品です。

芝目が見やすいサングラスもあるので自分に合ったものを選ぶことをお勧めします。

見えにくいという方は、打つ時だけ外しても大丈夫です。

目を守ることで、余分な疲労や眼球の日焼けを防ぐようにしましょう。

4.ネッククール・手ぬぐい(首もと)

首元には太い大動脈があり、ここを冷やすだけでも効果的です。

最近ではネッククーラーのグッズがたくさん売られるようになりました。

これも冷たくて便利なのですが、28度以上になると中の保冷剤が溶けて効果がなくなります。

あまりにも暑い夏のゴルフ場には少し威力が足りません。

そこでオススメなのは、『手ぬぐい』『熱ピタシート』です。

瞬間的に冷やすのであれば、熱ピタシートを貼るのがオススメ!

でもお付き合いの場合あまり不恰好な姿にはなれない!ですよね?

そこで『手ぬぐい』を首に巻いて使ってみてください。

手ぬぐいは、普通のタオルと違って生地が薄く速乾性に優れています。

手ぬぐいが乾くときに一緒に体の熱を飛ばしてくれるので、タオルよりも効果的に体を冷やすことができます。

登山家の多くが手ぬぐいを利用しているのも、この優れた速乾性が魅力なのだそうです。

使い方はいたって簡単です。

手ぬぐいに水を染み込ませて首に巻くだけ。

移動中、冷えピタシートとのダブルづかいも効果的です。最近ではおしゃれな柄の手ぬぐいも増えて選ぶのも楽しくなりましたね!

5.長袖・タイツ型の体温調節機能付きアンダーウエア(日焼け予防)

「暑いから半袖・ノースリがいい!」という方は要注意です。

風があたりやすい服でも、日光が直接肌に当たってしまえば余計暑さを感じて疲れやすくなってしまいます。

最近では、長袖やタイツ型の体温調節機能付きのアンダーウエアが出ているのでひんやり冷感の長袖・タイツを利用して日焼けから身を守るようにしましょう!

私もいつも夏に使っていますが、ノースリ時代よりも暑さ・日焼けの痛み・疲れが大きく軽減され、今ではもう手放せません。

6.ファン付きベスト(暑さ対策)

こちらも必須ファン付きベストです。

汗をかきすぎて体がベトベトで集中できない・・・なんてことはもうありません!

常に風を感じながら、爽快感と疲れ軽減のW効果で暑さにやられずにプレーに集中できる優れものです。

少し膨らで見えますが、気になる方はカートに乗っている移動中に着るだけでもずいぶん効果的ですよ!

7.塩飴(塩分チャージ)

汗をかくとどうしても塩分が足りなくなってしまいます。

最近では手軽に塩分をチャージできる塩あめもあるので口にサッと入れて塩分補給をしましょう!

8.クーラーボックス(冷却用)

「何を入れるの?」と気になりますよね。

ここには飲み物や冷えピタ、氷などを入れておきます。

「荷物になる」と避けがちですが、あるのとないのではプレー中の心地良さがやはり違います。

誰か調子が悪くなった人にも、冷たいものがあるだけで応急措置も可能です。

首元、脇の下、太ももの付け根を冷やすことで効果的に体温を下げることができます。

これからは、夏でも無理をせず快適にプレーを楽しむことを考えながらやっていきたいですね。

9.入浴後のフェイスマスク(日焼けケア)

ゴルフプレー後は、多くの人が入浴して帰ると思います。

その際には、焼けた肌をケアするのがオススメです!

帽子をかぶっていてもどうしても日には焼けてしまうので、少しでもケアするように、冷却&保湿効果のあるパックがオススメです。

夏ゴルフに行く前に準備すべきこと

1.日焼け止めを塗っておく

日焼け止めは皮膚を太陽を守るのに効果的!

惜しみなく塗っておきましょう!意外と忘れやすいのが「耳」です。後から「皮がむけた・・・」なんてことにならないようにしっかり塗って日焼けを予防しましょう!

また時間が立ったり汗をかくと落ちて効果が薄れるため、こまめに塗り直すことをオススメします。

2.水分補給を十分にしておく

ラインドを回る前には、水分補給をしっかりしておきましょう。

熱中症の原因の一つは、当日の水分不足だけでなく数日前からの水分不足が原因の場合もあるようです。

喉が乾いてからではなく、数日前から水分補給をこまめにして当日万全の体調でいきましょう!

3.襟付きウエアの襟を立てる

襟付きウエアの襟をたて、首元の日焼けを防ぐためにとても有効な手段です。

首、脇の下、太ももの下は太い血管が通っているので、首元を日光の光から守るだけで体温の上昇を抑えることができるということです。

首元の日焼け予防にもなるので、ラウンドに出る前にはぜひやっておきましょう!

4.睡眠をしっかりとっておく

ゴルフは長い時間外でプレーします。

睡眠不足は体調不良の大敵!

暑さに負けないためにも前日から睡眠をしっかりとって臨みましょう!

まとめ

今回は、女性にオススメの暑さ対策グッズをご紹介しました!

  • ファンブレラ(体全体日焼け防止)
  • ファン付き帽子(顔の日焼け防止)
  • サングラス(目の疲れに)
  • ネッククール・手ぬぐい(首もと)
  • 長袖・タイツ型の体温調節機能付きアンダーウエア(日焼け予防)
  • ファン付きベスト(暑さ対策)
  • 塩飴(塩分チャージ)
  • 入浴後のフェイスマスク(日焼けケア)

ぜひ参考にして、夏のゴルフもエンジョイしてくださいね!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる