MENU

ガーシーが帰国できない理由は逮捕や歳費差し押さえ?3月の帰国はある?

NHK党から立候補し、2023年現在は国会議員である「ガーシー」こと東谷義和参院議員。

2022年7月に国会議員に当選して以降、これまで国会に出席したことはもちろん、日本へ帰国したこともありません。

なぜガーシーは帰国できないのでしょうか?帰国したくてもできない理由があるのでしょうか?

2023年時点の、最新の理由をまとめてみました。

目次

ガーシーが日本に帰国できない3つの理由

理由1:逮捕される可能性

2023年1月、ガーシーこと東谷義和参院議員の自宅に家宅捜査が入りました。

家宅捜査が入り、しかも任意聴取を求められているということで、逮捕される可能性が高いと言われています。

逮捕理由は、数々の芸能人への常習的脅迫や名誉毀損などの疑いだとされています。

数々の暴露話を打ち上げてきましたからね・・。

ただし、任意聴取に応じた際に十分な正当理由さえあれば、もちろん逮捕されることもないはずです。ご自身ではこれまで帰国しなかった理由に「不当逮捕」の可能性を示されていたので、十分な理由を証明する自信があるのではないかと思われます。

国会の会期中は「不逮捕特権」が適用になると言われていますが、以下の場合は例外となるようです。

  1. 現行犯逮捕
  2. 参議院が許諾した場合の逮捕

実際に、インターネットで暴露したものが名誉毀損になるなどの場合、現行犯というのは非常に判断が難しいのではと言われています。

理由2:報復される可能性

ドバイに住み始めた頃、「命を狙われている」という話もたくさん出てきました。

警察以外にも、ガーシーを追う人がいるということなのでしょう。

実際に、人の秘密を暴露など、恨みをかうような行為でお金を稼いでいるので身の回りの安全が心配なようです。

理由3:議員歳費の差し押さえ

ドバイにいる間は、資産の所在がわからずに資産を差し押さえられることもありませんでしたが、国会議員は歳費を差し押さえることができます。

国会にも出席しない、仕事をしないまま議員歳費をこれまで貰い続けられたことも驚きですが。

その額なんと年間2000万円以上とも言われています。税金が・・・・こんなところに支払われているとは、なんとも虚しくなります。

家宅捜査も行われ、逮捕の可能性が出てきた今、議員歳費差し押さえの可能性も十分出てきました。

ガーシーの暴露開始〜議員就任〜現在までの経緯

2022年2月17日YouTubeにて暴露配信開始
当日夕方にカタールへ
2022年3月ドバイのレストランで目撃される
2022年4月TikTokでカタールにいると報告
2022年7月参議院当選
2023年1月関係者の自宅を家宅捜査

目まぐるしい1年ですね・・・。

住まいはUAEのドバイだとされていますが、カタールにも滞在していたようです。

身の安全を守るために、移動している可能性もありそうですね。

ガーシーの帰国は3月って本当?帰国しないとどうなる?

ガーシーの帰国は3月が濃厚か

YouTubeの中では、帰国することを宣言していたガーシーさんですが、いつかははっきりと明言されていません。

ですが、一番濃厚とされているのが3月上旬です。この時期は、国会の会期中で、議員に与えられる「不逮捕特権」が適用になる可能性が高いことから、この時期ではないかと言われています。

このまま帰国しないとどうなる?

このまま帰国しなかった場合はどうなるのでしょうか?

石井参院運営委員長は、「欠席なら懲罰委員会にかけるだけの事案」と述べています。

これはあくまで想定の話だそうなので、理事会判断になるようです。

1月23日以降開会される国会に出席しないとなると、3月の帰国でさえも遅く感じますね。帰国後ハイタッチしている状況ではないような気がしますね。

まとめ

ガーシーが帰国できない理由についてまとめてみました。

  • 逮捕される可能性
  • 報復される可能性
  • 議員歳費を差し押さえられる可能性

ますます今後の動向と帰国後の行動が注目されますね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次