MENU

フレディ・マーキュリーは、いつ足を切断していた?原因や闘病生活について

2021 6/04
フレディ・マーキュリーは、いつ足を切断していた?原因や闘病生活について

イギリスのロックバンドQUEENのボーカルであるフレディ・マーキュリーは生前HIVだったことは明らかになってる一方で

「足を切断していたのではないか?」

という噂があります。

しかしながらその事実は、映画『ボヘミアン・ラプソディ』でも語られることがなく謎に包まれたまま・・。

もしその噂が事実であれば、ライブなどQUEENの活動に影響はなかったのか?など気になるところです。

今回はこの真相に迫っていきたいと思います。

あわせて読みたい
2021年Queenのメンバーの現在は?ジョン・ディーコン引退でブライアン・メイはライブ活動継続中?
2021年Queenのメンバーの現在は?ジョン・ディーコン引退でブライアン・メイはライブ活動継続中?映画「ボヘミアン・ラプソティ」の公開をきっかけに、日本でも一躍有名となったイギリス出身の伝説のロックバンドQueen。フレディ・マーキュリーと一緒にQueenの歴史を...
目次

フレディは足を切断していた?

フレディが足を切断していたという噂は、断定するものではないようです。

というのも、
フレディ・マーキュリーの足が切断されたという噂は、
2011年イギリスの放送局BBCによるQUEENのドキュメンタリー番組の中で
QUEENのメンバーでギターリストのブライアン・メイによって証言された言葉から来たようです。


ブライアン・メイはインタビューの中で、

ある日フレディ・マーキュリーと食事をした際に、彼が足を見せてくれたことがあったそうで

「その時、彼の足はほとんど残っていなかった」

と証言しています。

それでも、『切断』という言葉は一切使われていません。

ブライアン自身、『切断』という表現については肯定的ではないようです。

フレディがブライアンに見せた足は、決して健康的なものではなかったと思いますが

それが、『切断』だったのか『部分切除』なのか『痩せたから』なのか

明らかにすることをブライアンは望んでいないというのが真実です。

ブライアンは弱っていく姿を公表したくなかったフレディ本人の意思を、尊重していたのかもしれません。

事実を公表するため足について言及したものの、
表現の仕方についてはメディアにもう少し配慮してほしかったのでしょう・・

足の手術をしたはいつ?

また、ブライアンのインタビューの中には

「正式に彼の病を知ったのは死の直前だった」と語っているため

もし彼の足が何らかの形でなくなっていたのであれば、手術は晩年の1991年頃、まさしく死の直前であったと予想されます。

QUEENのメンバーはフレディ・マーキュリーが放射線治療を受けていた事は知らされていたものの
晩年までフレディ・マーキュリーから病状や足の状態について語られていなかったようです。

さらに、フレディ・マーキュリー最後の誕生日である1991年9月5日に
全米でリリースされたシングル「These Are the Days of Our Lives」には、
ミュージックビデオが制作されており
痩せ細ったフレディ・マーキュリーが両足で立って歌うモノクロの映像が残されています。

つまり、彼の足は
ミュージックビデオ撮影後から彼の亡くなる1991年11月24日の間の2,3ヶ月の間に手術された説が濃厚だと言えそうです。

また、晩年撮影された写真には
HIVの病魔により衰弱したフレディ・マーキュリーの姿が残されており、
スーツを着た左足にとても違和感がある様子から、足をなくした後の写真であると言われています。


フレディが足をなくした理由はなぜ?

フレディ・マーキュリーが足をなくした理由は、1987年に診断された病気と関係がある可能性が高いです。

HIV感染者の中には免疫力がなくなり細胞組織が腐敗し壊疽することで、
足を切断しなければならいことがあるそうです。

フレディの足の切断理由は明らかにされていませんが、

フレディ・マーキュリーも体の免疫力低下が原因で壊疽し、体全体へ広がるのを防ぐために
足を切断した可能性が高いと言えそうです。

痩せていただけなら、「足をなくす」という表現はしないでしょうし、フレディがわざわざ見せることもしなかったでしょうし・・。

また足をなくしただけではなく、
さらに痩せこけ体を動かすこともできなくなるそうで、最晩年には視力すら奪われていったと言われています。

弱ったフレディの写真などはありませんが、この話を知るだけでも闘病生活は壮絶なものだったと予想できますね。

現在では医学が進歩し死に至ることはなくなったようですが、当時は「不治の病」として扱われ、
死を覚悟しなければならない状況であったと考えられます。

大切な足をなくし、病気と向き合い続けたフレディ・マーキュリーですが、それでも病気を克服することはできず
1991年11月24日の夜、ロンドンのケンジントンにある自宅で
HIVによる免疫不全に伴う気管支肺炎で45歳の若さで死去しました。

「ボヘミアン・ラプソディ」を無料で視聴する方法

U-NEXTであれば、フレディ・マーキュリーとQUEENの半生を描いた映画「ボヘミアン・ラプソディ」を無料視聴することができます。

(画像参照:UNEXT)

登録方法・解約方法について詳しく解説します。

U-NEXTの登録方法

STEP
U-NEXTのサイトの「今すぐはじめる」をクリック
STEP
個人情報の入力
  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 電話番号
  • 住まいの地域(住所は不要)

これらを入力!

STEP
登録内容の確認&完了

支払い方法はクレジットカードか楽天ペイが可能(2021年3月現在)

入力情報の確認をして「送信」ボタンを押すと登録完了します。

わずか3分ほどで登録できちゃいます!

U-NEXTの解約方法

解約方法は、申込み方法によってことなるので下記のリンクからご確認ください。

>>U-NEXTの解約方法について(U-NEXT公式サイトに飛びます)

あわせて読みたい
2021年Queenのメンバーの現在は?ジョン・ディーコン引退でブライアン・メイはライブ活動継続中?
2021年Queenのメンバーの現在は?ジョン・ディーコン引退でブライアン・メイはライブ活動継続中?映画「ボヘミアン・ラプソティ」の公開をきっかけに、日本でも一躍有名となったイギリス出身の伝説のロックバンドQueen。フレディ・マーキュリーと一緒にQueenの歴史を...

おわりに

フレディ・マーキュリーが、足を切断したと言われる理由やその時期について迫っていきました。

フレディは晩年にエイズによる壊疽が原因で足にも大きく影響が出ていたようです。

ですが、調べた結果、

足にも病魔の影響が出ていた可能性は高そうですが、『切断した』と断定できるものはないということです。

そして、最後までQUEENのボーカルとして使命を全うしていたフレディ・マーキュリーから、
病魔にも負けず、歌い続ける彼の情熱を感じました。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる