MENU

「妻、小学生になる」万里華の魂はどこ?貴恵の生まれ変わり?原作結末ネタバレ

ドラマ「妻、小学生になる」の万里華ちゃんの正体についてです。

ある日、喫茶店のマスターの目に映ったのは万里華ちゃんが壁を通り抜ける姿でした。

その姿に「万里華ちゃんって幽霊なの?」「どういういこと!?」と気になりますね。

万里華ちゃんは本当に貴恵さんの生まれ変わりなのか?

今回は原作漫画のネタバレです。

目次

「妻、小学生になる」の万里華ちゃんの正体は幽霊?

万里華ちゃんの魂が壁を通り抜けていましたが、あれは万里華ちゃんが死んでいるわけではありません。

あれは、万里華ちゃんの魂なのです。

万里華ちゃんの体の中には貴恵さんの魂が入っていて、万里華ちゃんの魂が、万里華ちゃんの体から抜けている状態です。

万里華ちゃんの魂は、彷徨っているということですね。

「妻、小学生になる」の万里華ちゃんは貴恵の生まれ変わり?

万里華ちゃんは貴恵の生まれ変わりなのか?という疑問についてです。

結論から言うと、万里華ちゃんは貴恵の生まれ変わりではありません。

万里華ちゃんは、万里華として生まれ、10歳まで育ってきました。

仏教には『輪廻転生』という言葉があります。

「あらゆる命は、再生を繰り返す」という意味なのですが、その教えの通りであると、生まれ変わりというのは起きうる出来事ではあると言われます。

ですが、人が生まれ変わる時、記憶は引き継がれないというのが一般的な輪廻転生の概念です。

人が生まれ変わる時、記憶や雰囲気、癖などの全てはリセットされ新たな命として生まれ変わると考えられています。

つまり、貴恵の記憶を持った万里華ちゃんは貴恵の埋まり変わりではないということです。

「妻、小学生になる」貴恵の魂が万里華ちゃんの体に入った理由はなぜ?

では、どうして万里華ちゃんの体の中に貴恵の魂が入っているのでしょうか?

万里華と貴恵が入れ替わった当時、万里華ちゃんは母親との関係に悩んでいました。

母親からは「消えて」と言われることもあり、家に帰りたくない気持ちが大きくなってしまっていた状態のところに、10年前に不慮の事故で他界し「家に帰りたかった」貴恵の魂が入れ替わったと思われます。

そして、家に帰れて家族と再会できたことで満たされた貴恵の魂は、母親が優しくなり家に帰りたくなった万里華ちゃんの魂とまた交差するようになりました。

万里華ちゃんの体から、貴恵の魂が出ていき、万里華ちゃんの魂が戻るという現象が起き始めます。

「妻、小学生になる」結末ネタバレ

時が経つにつれ、万里華ちゃんの魂は元の体に戻る現象が起きてきます。

ですが、また貴恵さんに戻るシーンも。

二人の入れ替わり、つまり輪廻転生の真実を知ったときに貴恵さんが何を決断するのか、というところがポイントになります。

人の幸せを第一に願う貴恵さんは、きっと万里華ちゃんが自分の体に戻ることを優先するでしょう。

貴恵さんは自分の魂が万里華ちゃんの体に入ってこの世にとどまるよりも、万里華ちゃんがお母さんと仲良く暮らせる未来を望むのではないでしょうか。

漫画の原作は完結していません。

今後の展開はまだ分かりませんが、おそらく貴恵さんは自分で納得して天国へ戻っていくと思われます。

まとめ

「妻、小学生になる」の万里華ちゃんの魂についてまとめてみました。

万里華ちゃんは貴恵の生まれ変わりではなく、ただ一時的に魂が入れ替わっているのでした。

今後の展開が楽しくもあり、少し寂しい気もしますが、全員が納得できる結末であることを祈ります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる