MENU

「真犯人フラグ」一星は母すみれをかばってる?頭の血は強羅に狙われた?ネタバレ考察

ドラマ【真犯人フラグ 真相編】で、橘一星が自ら自分が黒幕だと明かしましたね。

ですが、「本当に一星の言っている事は本当なのか?」気になりますよね。

生駒里奈さん演じる元木陽香に閉じ込められていた際は手錠をかけられて食事にも手をつけていないシーンもありました。

あれ、かなり変だと思いませんか?

かなり矛盾だらけの橘一星の証言ですが、さらに気になるのは一星の母親すみれの存在です。

異常なまでのマザコン具合にすみれの流していた血の謎など気になることがたくさんあります!

目次

「真犯人フラグ」すみれの血の謎の真相は?考察ネタバレ

一星が病院に運ばれた際、すみれがお弁当を持って登場したシーンです。

一星の好きなおかずを持ってきましたが、その頭には血が流れていました。

本人は「転倒」と言っていましたが、お弁当は無事ですし、違和感ありましたよね?

視聴者も、一星がまだ何かを隠していて、母の血の謎についても解決していないことでもやもやしている人は多いようです。

考察1. 強羅に襲われた

正体不明の強羅に関係している説です。

強羅は、未だ誰に依頼されて動いているのかがわかりません。

犯人が誰かによって理由が異なるので、強羅に襲われた可能性は異なってきます。

それぞれ仮定してみましょう。

  • 犯人が瑞穂だった場合・・・強羅に襲われた可能性大
  • 犯人が一星だった場合・・・強羅に母親を襲う指示をする可能性小
  • 犯人が他の誰かだった場合・・・強羅に襲われた可能性大

もし、母のすみれが強羅に襲われたと仮定すると、一星が真犯人であるという可能性は低いですね。

あんなに母親との絆が強いシーンを強調される(そもそも母親とのシーンがある)という事は、ここは繋がっていて何かしらの事件に関係している事は間違いないでしょう。

自ら動いて怪我をしたのか、それとも一星を守るために盾になったのか、どちらかは明らかになっていません。

考察2. 瑞穂に襲われた

ここにきて瑞穂と真帆の関係が明らかになりました。

瑞穂がこの事件に大きく関わっている可能性が、高くなってきましたね。

瑞穂に襲われている可能性はどうでしょうか?

瑞穂に襲われた場合、瑞穂の計画に、一星もしく一星の母が邪魔になったと考えるのが一般的です。

一星と瑞穂は、狙ってくるいちは違えど真帆もしくは相良陵介を狙っているのが共通だと考えると、瑞穂が一星の母を狙う可能性は50%くらいですね。可能性はありますが、動機がはっきりしません。

考察3. 一星の代わりに動いていた

残り考えられるのは、一星のやっていたことを全て把握し、一星の代わりにこの事件を進めていた際に不慮の怪我をしてしまったパターンです。

一星はすみれをかばっている?本当の犯行動機は

気になるのは、一星が何がしたかったのか?です。

まだ何か隠していると思う理由がこちら。

  • 捕まった際に手錠をかけられていた・ご飯を食べていなかった→元木陽香と完全なグルではない
  • この事件に加担した動機が不明→面白そうだけでは辻褄が合わない
  • 母親の登場シーン理由が不明→母親との強い関係が描かれている理由が明確でない

なので、一星は誰かをかばっているという可能性が高いです。

それはおそらく「母親」でしょう。

母親が真帆さんを隠しているとは考えにくいので、母親の問題を解決するために炊飯器事件を利用したと考えるのが良さそうです。

そこで気になるのが、橘一星の父親の存在です。

「母親が苦労している姿を見ている一星」ということでその苦労原因が、「父親なのではないか?」ということです。

その父親に苦労をかけられた母親を守るために、一星は嘘をついているのではないかと思います。

そしてその父親は、強羅と何かしらの関係があるのかもしれません。

まとめ

一星の母親の血の謎と、一星が隠していることについてまとめてみました。

一星がまだ母親をかばって嘘をついている可能性はかなり高そうですね。

母親の頭の血の理由は、

  • 犯人に指示された強羅によるもの
  • ただの怪我によるもの
  • 夫関係によるもの

と考察しています。

最後まで展開を楽しみにしていきたいと思います!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる