コストコでプルコギベイクは値段いくら?ドリンクはセットでついてくる?

コストコファンの間では評判の高い「プルコギベイク」を知っていますか?

プルコギビーフをチーズ入りパン生地で包んで焼いている商品で、外側にサクサク、内側がモチモチの食感でボリュームたっぷり。

プルコギベイクはコストコのフードコートで購入することが出来ます。

初めて食べた方は衝撃を受けるくらいのおいしさを感じるようです。

そんな「プルコギベイク」の気になる情報をを調べてみました。

目次

プルコギベイクはコストコで価格いくら?ドリンクはセットでつく?

  • コストコの「プルコギビーフ」は、450円(税込)です。

「パン1本に450円?!高くないか?」と思われるかもしれませんが、ボリュームがとにかくすごいのでとてもコスパがいい商品です!!一人で食べようとするとかなり大変なくらい量があるので、二人くらいでシェアしてもちょうどいいくらいです。

重さが大体300g以上あり、かなりボリューミーです。
カロリーに関して記載はありませんが、1000KCal近くあるのではないかと言われています。

ちなみにホットドッグと違って、ドリンクがセットになっていません
単品での価格なので、ドリンクは別売になっています。

プルコギベイクとは?特徴とお持ち帰り方法・保存方法

特徴

  • コストコのフードコートで売られている定番メニュー
  • 長さは約26cmで、重さは約300g超え!とにかくビッグサイズ
  • カロリーは1本で約920カロリー(同じフードコートで売っているホットドック290カロリーの約3倍)
  • 中に入っているプルコギは、コストコで売られている「プルコギビーフ」を使用している
  • 生地は薄くて、パンやピザ生地よりも薄い印象
  • 具材は牛肉と玉ねぎと白ごま、青ねぎがたっぷり入っている
  • しっかりした濃い目の味つけで、焼き肉のたれよりも甘くて小さい子どもでも食べやすい
https://twitter.com/komekomeraisu/status/1438729497738506240

お持ち帰り方法・保存方法

一人で1本まるごと食べられそうなら、そのまま食べるのがいいのですが、とにかくボリュームが多いです。

なので、シェアすることが多い商品です。親子で一緒に食べても十分満足することができるでしょう。

お持ち帰り方法

フードコートでプルコギベイクを購入すると、アルミホイルに包んだ状態で紙皿にのせてくれるので、しっかり包みなおして持ち帰ることができます。
包む際には中の肉汁がでてしまわないように注意しましょう!
持ち帰る場合は、注文時に頼むともう一枚紙をくれる場合があります。
あらかじめ、持ち帰り用のビニール袋を持参するのも良いと思います。

https://twitter.com/BuBuBoon2021/status/1439171412372062220

保存方法

ジップロックに入る大きさにカットして、サランラップで丁寧に包んで、ジップロックに入れて冷凍保存します。
カットする際には肉汁がでてしまうので注意してください!
食べきれないときは冷凍できますが、基本的には購入したその日に食べきることをオススメします。

コストコで売ってるプルコギベイクの温め方・アレンジ方法

持ち帰ったプルコギベイクは、短時間でも温度が下がって生地が硬くなります。そのため、せっかくの美味しさが半減してしまいます。

温め方

丸ごと温めてからカットするより、カットしてから温める方が熱くなくスムーズにカットすることが出来ます。
カットしてからクッキングシートの上に並べて、トースターで高温、短時間でパリッとさせます。

アレンジ方法

家で温めることにより、マヨネーズ、ガーリック、黒コショウなどの調味料をプラスしてアレンジを楽しむことができます。
チーズやオニオンスライスなどとも相性が抜群です。

プルコギベイクの在庫がある店舗はどこ?

店舗によって、お持ち帰りのみの販売をしているところもあるようですね。

プルコギベイクを求めてコストコに行く際には、事前に調べておくことをオススメします。

以前は売り切れという声もありましたが、最近では購入出来ている方々が多くいる印象です。

購入者の声

https://twitter.com/PchanBaby/status/1441583784059490305

まとめ

コストコのプルコギベイクの価格についてまとめてみました!

単品450円で、ドリンクセットにはなっていない

ということでぜひ参考にしてみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる