MENU

コストコでブルーベリーは値段いくら?冷凍保存方法や農薬の洗い方も

2021 7/16

ブルーベリーには、食物繊維や各種ビタミンや鉄分、亜鉛などを豊富に含んでいて、とても栄養価が高い食べ物です。

また、ポリフェノールも含まれていて、この栄養素は目に良いのでパソコンに向かい合う時間が長い方などにおすすめです。

さらに、アンチエイジングに期待がもてる抗酸化作用にも優れているとされています。

そんなブルーベリをコストコでお得に購入することが出来ることをご存知ですか?

気になるその値段や種類について調べてみました!

目次

ブルーベリーはコストコで価格いくら?

生ブルーベリー

時期によっても違いますが、500グラムほどで750円前後や700グラムほどで500円前後のようです。

だいたい100g当り150円ほどです。

一般的なスーパーでは、生のブルーベリーは200グラムぐらいのパックが500円ほどなのでコストコでは安く購入できます。

冷凍ブルーベリー

冷凍ブルーベリーは、2.27㎏で1,498円です!

スーパーの冷凍ブルーベリーは、1㎏でも2000円以上するのが一般的なのでこちらもコストコでは非常にお得です。

Twitter

コストコのブルーベリーの種類と特徴と洗い方

特徴

コストコのブルーべりは生と冷凍の2種類があります。

食前によく洗う必要があるので、洗い方についてもチェックしてみてください。

生のブルーベリー

  • 一般的にスーパーなどでは旬の時期しか見かけないが、コストコでは一年を通じて販売がされている
  • 値段は大きく変動することはないが、その時の時価によって変わる
  • Naturipe farms(南北アメリカ大陸に散らばっているベリー農家からなる協同組合)のブランド
  • 南北アメリカ大陸となると広大なエリアをカバーしているので、一年を通じてどこかの農家が生のブルーベリーを出荷できる
  • 大粒でハリのよいフレッシュさで甘すぎない
  • 時期によって少し小粒なものが揃うこともあるが、味の面では一年を通じて安定している
  • 数日中に食べきれなければ冷蔵庫で最初から保存するようにする
  • 1週間以内に食べきる(冷凍なら3か月から6か月ほど保存ができ、栄養価が上がる)

冷凍のブルーベリー

  • コストコのプライベートブランドであるカークランドの商品
  • 容量は2.27キロとビックサイズ
  • 生のブルーベリー同様、さまざまな産地のブルーベリーが混じっているので大小いろんなサイズの粒が入っている
  • 酸味と甘みのバランスがしっかりと楽しめる
  • マイナス18度以下の冷凍保存であれば1年ほど保存が可能

生のブルーベリーの洗い方

コストコの生ブルーベリーには残留農薬があり、水で軽く洗ったくらいでは落とせません。

残留農薬を落とす専用スプレーや洗剤も売っていますが、お家にあるもので残留農薬は落とすことができます。

残留農薬を落とす効果があるのは、「酢」「塩」「重曹」です。

酢…酢と水を1対2の割合混ぜたもの
塩…2%の濃度の塩水
重曹…食用の重曹を使います。ボウルにたっぷりの水と小さじ1杯から2杯ほどの重曹を入れたもの

これらによく水洗いしたブルーベリーを30秒から10分ほど漬けるだけで、しっかりと残留農薬も落とすことができます。

Twitter

コストコで売ってるブルーベリーの食べ方は?

そのまま食べる

甘すぎない美味しさなので量が多くてもパクパク食べれてしまいます。

スムージー

生ブルーベリーでも良いですが、冷凍ブルーベリーを使用すれば氷なしで栄養満点なスムージーを作ることが出来ます。

ジャム

ブルーベリー、砂糖、レモン汁で簡単に作ることが出来ます。砂糖を調節して自分好みのジャムにできるのも良いですね。

ヨーグルトに混ぜる

ヨーグルトの乳酸菌もブルーベリーの栄養も取ることが出来ておすすめです。

ブルーベリーの在庫があるコストコ店舗はどこ?

コストコオンラインでは、2021年7月時点カークランドシグネチャー オーガニック ドライブルーベリーは売り切れです。

コストコ店舗では購入できたという声が多くあります。

購入者の声

まとめ

コストコでどのくらいお得にブルーベリが購入できるかをまとめてみました!

栄養価の高いブルーベリーをコストコでお得にゲットする際には参考にしてみてくださいね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる