MENU

2022最新ルイヴィトン香水のCM女優は誰?レア・セドゥのプロフィールや経歴まとめ

2022年のルイ・ヴィトン香水の最新CMに出演している女優さんがとても綺麗で目を離せない人、多いようです。

目が離せないほど美しい女優さんで、透けるような肌と力強い目が特徴的です。が、知らない人も多いはず。

CMの女優は誰なのか?プロフィールや経歴は?ということでまとめてみたいと思います!

目次

2022年ルイ・ヴィトン香水のCM女優は「レア・セドゥ」!

ルイヴィトンのCM女優の名前は、「レア・セドゥ」です。

あまり聞き慣れない発音ですよね。

実は彼女、フランス・パリの出身なんです。

本名は、Léa Hélène Seydoux-Fornier de Clausonneというお名前です。

芸名ではなく、本名のようです!

少し長いので、やはりレア・セドゥさんとして覚えるのが良さそうですね。

この名前ですが、実はすごい家系のお名前なんです。。

プロフィールで詳しく解説します。

「レア・セドゥ」のプロフィールや経歴は?

「レア・セドゥ」のプロフィール・家族構成

本名Léa Hélène Seydoux-Fornier de Clausonne
生年月日1985年7月1日
出生地フランス・パリ
ジャンル映画
身長168cm

出身はパリ!ということで正真正銘のパリジェンヌです。

さすが・・というほど納得された洗練さです。

それだけではなく、実は彼女・・・物凄い一家の生まれで、ご家族はすごい経歴の持ち主ばかりなのです。

まずはその家族をご紹介します。

祖父のジェローム・セドゥはパテの会長

パテは、フランスの大手映画製作会社ですね。

1800年代から続く会社で、映画業界を牽引している有名な制作会社です。

そんな会社の会長の孫が、レア・セドゥです。

この時点でもはや凄すぎるのですが、まだまだ続きます。

大叔父のニコラ・セドゥは映画会社ゴーモンの会長

ゴーモンも、フランスの映画制作会社です。

現存する最古の映画会社と言われています。

大叔父様がこちらの会長です。

母親は石油開発会社シュルンベルジェ創設者の孫

シュルンベルジュは、各種油田探査用計測機器の開発・製造をしている最大級の多国籍企業です。

石油と聞いただけでも圧倒されますが、その中でも最大級というほど。

日本法人もあり、世界中に認知されている大企業です。

大手映画製作会社に石油開発会社の会長・創設者の家族となれば、何も言うことなしですよね。

映画を中心に活躍する理由も頷けます。

活動経歴

レア・セドゥの活動期間は2006年、彼女が20歳の頃から活動を始めています。

作品は、

  • 「最愛の人」
  • 戦争について
  • 美しいひと

主に映画を中心に活動しており、日本では劇場未公開の作品も多数あります。

デビュー当時から役名のある重要な役を演じていますが、一番有名なのは映画「007シリーズ」のマドレーヌ・スワン役ではないでしょうか?

視聴者の声

https://twitter.com/miki0605_/status/1506625797414879235

まとめ

2022年の最新ルイヴィトンの香水女優・レアセドゥについてまとめてみました!

映画界だけでなく、石油関係会社に携わる注目される家系に生まれ現在では女優として活躍中の彼女ですが、容姿端麗でモデルなんて、すごい経歴の持ち主であることが判明しました。

モデルや映画女優としても申し分ない華やかな経歴を持つ彼女にますます目が離せないですね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる