1泊で気軽に泊まれるスポット

週末、気軽に穴場でのんびりするなら鹿教湯温泉がオススメ!現地では自然やロケ地めぐりを楽しむ

今回おすすめする温泉旅行先は長野県上田市の隠れスポット、上田駅から50分の山奥にある「鹿教湯温泉」です!

週末に気軽に行ける温泉

東京から1泊二日で行きました。東京駅から上田駅までは約2時間。さらに上田駅からバスに乗り、約50分かけて終点の鹿教湯温泉まで行きました。2日間は温泉郷内でゆっくりと過ごしました。

1日目

1日目は、旅館到着後、周辺の散歩へ行きました。夜には旅館に戻り、温泉に入りました。温泉は透明なお湯で、温度は少し熱めでした。夕食を部屋でとった後、文殊堂へ行きました。お堂から階段にかけてライトアップされていました。

2日目

2日目は、朝ゆっくりと過ごしチェックアウト。荷物を旅館に預けて、公共浴場へ遅い朝風呂へ行きました。その後はバスに乗って駅前に戻り、草笛という蕎麦屋さんで昼食をとりました。おなかを満たした後は上田城へ。休日でしたが人は少なく静かでした。城の近くに喫茶店があり、そこで薄茶セットをいただきました。その後駅に戻ってお土産を購入。私はりんごを丸ごと一個使ったパイを買いました。売り場には他にも昆虫食や伝統工芸等長野県ならではのものがたくさん並んでいました。そして、17時頃新幹線に乗り東京に帰りました。

穴場でのんびりできる

鹿教湯温泉は山奥にある静かな温泉郷となっており、のんびりと過ごすには最適な場所でした。
周囲には定食屋や喫茶店、足湯等がありました。足湯は無料で楽しめました。公共浴場では地元の方が入れ替わり立ち替わり入ってくるので、温泉に入りながら地元の雰囲気を感じることができました。夜遅くまで開いているお店はなかったのですが、旅館で山の物を中心としたおいしい食事を楽しめました。土日休みを利用して行きましたが殆ど観光客がおらず、まさに穴場の温泉でした。上田駅まで戻れば上田城や池波正太郎記念館、上田の有名な蕎麦屋さん等あり観光も楽しめます。しかも、どこに行っても人が少なく、人込みのストレスを感じることがありません。



滞在した旅館は歴史と温かみを感じられる

今回滞在したのは、「いづみや旅館」という旅館です。
年季を感じる佇まいでしたが、中はとてもきれいでした。旅館の方は長野のなまりがあり、温かみのある接客でした。

自然だけでなくロケ地めぐりも

長野県はとても自然が豊かです。上田市の温泉はいろいろありますが、その中でも特に鹿教湯温泉は異空間といっても良いほどの奥地にあり、都会の喧騒を離れるにはうってつけの穴場スポットになっています。運が良ければ野性の鹿にも出会えるようです。また、上田市自体、大河ドラマやアニメ映画の舞台となっており、好きな方には聖地巡礼の地として一度は訪れたい場所になっています。温泉を楽しんだ後は駅前でも観光を楽しめるところがとても魅力的です。

 

ABOUT ME
Ayaka
こんにちは! 旅行大好きな30代サラリーマンです! 旅先での感想や、オススメスポット、グルメなどをご紹介したいと思います! よかったらゆっくり見ていってくださいね!