1泊で気軽に泊まれるスポット

日本最西端・与那国島で自然や歴史を感じる!夜の夜景にも感動!

今年の初めに日本最西端の島与那国島に行きました。 そこは、周りが切り立った崖が多い絶海の孤島でしたが、皆親切で良い島でした。
人口は二千五百人くらいとのこと。一周するのにだいたい1時間くらいで回れる島でした。
回ってみると本土ではなかなか見られないような青いサンゴ礁が広がっていて、放牧していた馬が本当に放し飼いしてありました。与那国馬の足は短いと、純国産馬らしく、頼むと乗せてもらえて子供も喜んでいました。風は非常に強く踏ん張ってないと飛ばされてしまいそうでした。

人気ドラマのロケ地や遺跡めぐり

そして、次に人気ドラマ「Dr.コトー」の撮影があったという診療所に行きました。装備は撮影当時のままということで色々中も風情があって良い感じでした。入り口に無人で拝観料を箱に入れる仕組みでした。観光客も私以外にもきてる人がいて、あまり観光客が多い島ではないそうなので珍しいなと感じました。
本当は、与那国島の海底にあるというムー大陸の遺跡ではないかとも騒がれたことがある海底遺跡群を潜りに行きたかったのですが、体調不良のために断念し、今でも残念だなと思います。写真を見る限り、人口的に見える階段や建物跡に見えるものも見つかっており、研究も盛んなようです、今のところは自然にできたという説が有力らしいです。それにしては、写真で見た遺跡はとても人工物のように見えました。
泊まったホテルもお洒落なホテルでした。張り紙を見ると部屋の水は硬水と書かれていたので驚きました。与那国島では飲料水は硬水なのです。島の人に聞いてみたら、硬水に慣れてしまったら軟水で洗っても洗った感じがしないと言ってたのが印象的でした。

与那国島限定の消印で葉書を出す

そして、与那国町の郵便局に行き、与那国島限定の消印を押してもらって自分の家や親戚の家に郵送しました。
旅先から家族・友人へ消印付きの葉書を出すことは旅行の楽しみの一つです。

満点の夜空に感動

夜になると満点の星空。私が行った時は少し曇ってましたが、それでもたくさんの星が見えました。遮るものがないので、星もたくさん輝いていて日頃のストレスがスーッと溶けてなくなる気がしました。ここでは日の入りが遅く、冬なのに夜の8時過ぎまで太陽が残っていたのには本当に驚きました。日本には本当にいろんな場所があるんだなと感じた瞬間です。たった1泊2日の旅でしたが、地元の方に親切にしていただいたり、綺麗な海を見たり、新鮮な魚を食べたり、本当にこんなに素敵な場所があるんだなと嬉しくなりました。
いつか八重山諸島を全部回ってみたいです。

ABOUT ME
Ayaka
こんにちは! 旅行大好きな30代サラリーマンです! 旅先での感想や、オススメスポット、グルメなどをご紹介したいと思います! よかったらゆっくり見ていってくださいね!